BIメールマガジン

【Vol.293】2020年のスタート

【BIメールマガジン Vol.293】2020年のスタート

おはようございます。Bodyインベストメントの日下部淑美です。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
1月6日の今日は大安であり小寒。節入りでは本日が本当の1月のスタート日。そんな日にメルマガの配信となり光栄でございます。

好評発売中!『陰陽五行で体を整える健康ごはん』
https://www.amazon.co.jp/dp/4865461388/ref=cm_sw_r_oth_api_5JruybWC78H2C

—————————————————————————-
■2020年のスタート
—————————————————————————-
皆さま、長いお正月お休みはいかがでしたか?
正月はのんびりなんて人もいると思いますが、親、子供、孫、親戚と正月は挨拶も含めて大忙しという方も多いのではないでしょうか。
はい、正月疲れです(笑)しばらくは、リズムを戻すのに無理をせず早めに寝て、体調を整えましょう。
さて、今年の干支は”庚子(かのえね)”です。ねずみ年というのは分かっている人は多いと思いますが、そこに天干の庚がついていることを把握していない人が多いと思います。天干は10種類、十二支12種類。これを組み合わせて60種類の干支が一回りすると60歳の還暦となります。
庚子はどんな年になるのでしょう。東洋思想の占いは未来を予測する占いです。未来を予測というか、未来が決まっていると言った方が正しいかもしれません。
その決まっている未来に向かって、どうすれば自分らしく生きていけるのか。どんな策をとり備えていけばよいのかを考えるものです。
私個人的には、本当に未来はもう決まっていて、すでにその姿も明らかなのですが、そこまでの道のりをどう歩くのか、どう歩いていくのかは不明であり、それこそが人生を楽しむ道なのだと思っています。
ですから道草を食ってもいいのです。寄り道もいいのです。遠回りだっていいのです。その道を楽しむための武器は自分が”能力”として持ってきていますから。
東洋思想は時間の流れが未来から過去に流れており、西洋思想は、皆さんもご存知の過去から未来に時間が流れている、というものです。西洋的考えは、過去の結果が今にあると考えます。だからこそどうすればより良い未来に変えられるかを考えます。
話は庚子にもどりますが、今年はどのような年かと言えば、庚は継続、継承、償う、更わるという意味になります。子は新たな芽吹きを表し、それが繁栄する意味があります。新しいことを始めるのに良いタイミングの年です。
五行でいうと庚は金、子は水、金から水への相生、お金が人に流れてくるイメージ。経済的には良い1年になりそうな予感がしますね。
新しいことを始めるとしても、庚の意味する継続や継承もしくは良い意味でそれを更新していく形から新しいものがスタートすると物凄く良い1年になるのではないでしょうか。今年は新しいことをはじめようと思っている方!成功間違いなしですね。
さぁ、わくわくの1年のスタートです。今年もよろしくお願い申し上げます。

————————————————————————–
■記憶のアロマシャンプー
————————————————————————–
香で目覚める~頭皮・こころ・からだ~
http://www.bodyinvestment.jp/item/4146.html

開発をされたウィル企画の代表西村さんとの対談
http://www.bodyinvestment.jp/manage/4243.html

————————————————————————–
■カラダづくりコンサル
————————————————————————–
腸内フローラ検査キット注文受付中!
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

腸内フローラ改善プログラム1Day講座開催決定
1月30日(木)11時~16時
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

—————————————————————————-
■臓活しませんか?
LINE@はじめました ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b
—————————————————————————-
https://zoukatsu.amebaownd.com/pages/502599/page_201606082045
”臓活”とは、日本の古の叡智の陰陽五行食養生に栄養学、そして持って生まれた先天の性(精)を知り、その人個人にあった真の養生をまなび生き方まで考慮して五臓六腑を活性化させ、人生を豊かに輝かせること。

【臓活食養アドバイザー養成講座】
個人の生まれ持った体質を四柱推命を用いて紐解き、個人に合わせた【食養生】を学び、さらにアドバイスに必要な直観力を高めます。

LINE@はじめました⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b

—————————————————————————-
■著書のご紹介
—————————————————————————-
「The Japanese Food」(Kindle 英語版)
「もっと知りたい日本食」(Kindle 日本語版)
「A型のための病気にならない食べ方のルール」(かんき出版)
「陰陽五行で体を整える健康ごはん」(マガジンランド)

—————————————————————————-

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIHDDsynaLBBAPR43

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP

Translate »