BIメールマガジン

【Vol.305】食べる?食べない?選択は自由

【BIメールマガジン Vol.305】食べる?食べない?選択は自由

おはようございます。 Bodyインベストメントの日下部淑美です。
週末は異例の都心で雪。寒かったですね~雪のお陰でかなり出歩く人は少なかったようです。
コロナの状況は深刻な状況ですね。一番怖いのは、発症しない無症状の期間に人に感染させていること。その相手が高齢者や持病のある方だと加害者になってしまう、、、。感染経路が不明な方の人数が多数になるにつれ、知らずに加害者になる可能性が高まる。これが一番怖い。マスクは自分が感染しないようにする予防ではなく、無症状で感染しているかもしれない自分が、だれかを感染させないための予防ですね。

好評発売中!『陰陽五行で体を整える健康ごはん』
https://www.amazon.co.jp/dp/4865461388/ref=cm_sw_r_oth_api_5JruybWC78H2C

—————————————————————————-
■食べる?食べない?選択は自由
—————————————————————————-
この3月から山崎製パンでは一部の角食パンに「臭素酸カリウム」を使いはじめたという記事が掲載されました。
この「臭素酸カリウム」遺伝毒性発がん物質とされ、添加物の害のお話の中では、まつり上げられる物質の代表でもあります。この添加物を使うと、パンが美味しくなるのだそうです。
ところが、昔はどこのパン屋さんでも使用していたそうですが、1970年代に発がん性の疑いがかかり業者が使用をしなくなっていました。
本当に発がん性が認められると食品添加物しては使用できないはずですが、この臭素酸カリウムは、最終物に残留していなければ使用していいというルールになりました。
そこで、再度使い始める業者が増え山崎パンも同様に使用を再開したのですが、1992年にFAO/WHOにて小麦粉処理剤としての使用は適切ではないという見解を出したことで、再度使用を自粛。ところが、またまた2004年に使用を再開しています。
結局のところ、本当に残存していないかどうかの測定の精度に依存する部分があるため、測定の技術を進化させ、検出力を上げたことで使用を再開したのだそうです。
これは2014年まで継続して使用されていましたが、添加物へのもう批判などの世間の反対もあり、臭素酸カリウムを製造していた企業が手を引いたことで、高規格なものが入手困難になったことで使用を改めて自粛したのでした。
美味しいパンへの追求の中、臭素酸カリウムの効果は高いらしく、海外などの製品も研究し求める規格の臭素酸カリウムが手に入るようになったことで、2020年3月に再度使用を開始することになったそうです。
多くの実験を経て、使用するのは角食パンのみ。他のパンでは、臭素酸カリウムの分解が出来ずに残る可能性が高いとのこと。角食パンであれば、焼いている間に臭素酸カリウムが分解されて残留せず、美味しいパンになるのだとか。
このパンを食べるか食べないかは、ご自身の判断ですが、山崎製パンは、あえてこの内容を掲載し基準を守りルールを徹底して使用していることを伝え、だからこそ、美味しく出来上がっていることを理解してもらったうえで、食してもらおうとしています。
誠意が伝わってきますよね。努力もしているし、基準も守っている。だから食べなさいという意味ではありません。添加物を使用するには理由がある。ということです。
その理由、納得しますか?”それは素晴らしい”と思う人もいてよいのです。食べても良いのです。公表するぐらいなので自信もあるのでしょうし、美味しくなったのでしょう。
ただ基本的にパン小麦は腸には合わない人が多い。日本人は米!!コロナの買いだめでいっとき品薄になっているようですが、ちゃんと買い物は行けるようですので、こんなときこそ米を買って米を食べましょう。
米が青い(玄米は青い)と書いて、”精”米に康(健康)と書いて”糠”、米に白(白米)と書いて”粕”(カス)
漢字の由来には意味がある。そして皆さんには選択の自由を与えられています。

————————————————————————–
■記憶のアロマシャンプー
————————————————————————–
香で目覚める~頭皮・こころ・からだ~
http://www.bodyinvestment.jp/item/4146.html

開発をされたウィル企画の代表西村さんとの対談
http://www.bodyinvestment.jp/manage/4243.html

————————————————————————–
■カラダづくりコンサル
————————————————————————–
腸内フローラ検査キット注文受付中!
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

腸内フローラ改善プログラム1Day講座次回日程
5月30日(土)11時~16時
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

—————————————————————————-
■臓活しませんか?
LINE@はじめました ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b
—————————————————————————-
https://zoukatsu.amebaownd.com/pages/502599/page_201606082045
”臓活”とは、日本の古の叡智の陰陽五行食養生に栄養学、そして持って生まれた先天の性(精)を知り、その人個人にあった真の養生をまなび生き方まで考慮して五臓六腑を活性化させ、人生を豊かに輝かせること。

—————————————————————————-
■著書のご紹介
—————————————————————————-
「The Japanese Food」(Kindle 英語版)
「もっと知りたい日本食」(Kindle 日本語版)
「A型のための病気にならない食べ方のルール」(かんき出版)
「陰陽五行で体を整える健康ごはん」(マガジンランド)

—————————————————————————-

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIHDDsynaLBBAPR43

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP