BIメールマガジン

【Vol.289】放射能汚染量基準

【BIメールマガジン Vol.289】放射能汚染量基準

おはようございます。Bodyインベストメントの日下部淑美です。
今年の冬は暖かいと油断をしていたら、土曜日は横浜で初雪の観察をされたようですね。やはり大雪。あなどってはいけませんね。
インフルエンザが流行ってきているようです。皆様もご自愛ください。

好評発売中!『陰陽五行で体を整える健康ごはん』
https://www.amazon.co.jp/dp/4865461388/ref=cm_sw_r_oth_api_5JruybWC78H2C

—————————————————————————-
■放射能汚染量基準
—————————————————————————-
来年はオリンピック。本当に開催ができるのかまだ不安は残るところ。
日本は3.11の震災からかなり危険な国に変化をしてしまいました。国を挙げて安全だと言い切ってきた原発が爆発をし、世界でもチェルノブイリ原発事故以来の悲劇を招いてしまったからです。
もともと日本には放射能汚染の含有基準は設けられていませんでした。そんな必要はないと思っていたからです。
それでも輸入品においてはしっかり基準を定め、放射能汚染の量が高いと決して輸入はしないという、とても頼もしい部分もありました。
その輸入品の基準値は1kgあたりセシウムが370ベクレルを超えた食品は頑として輸入を拒否。
実際にチェルノブイリ事故から23年たったときにも、スウェーデン産の乾燥キノコに777ベクレルのセシウムが検出。
こんな状況の中、日本は状況が一変し新に基準を設けました。
その基準値ですが、野菜、肉類、穀物、その他は500ベクレル、牛乳、乳製品は200ベクレル、飲料水200ベクレルです。
牛乳、飲み物の世界基準は、WHOではヨウ素、セシウムともに10ベクレル、国際法原発の排水基準はヨウ素40ベクレル、セシウム90ベクレル。ちなみにアメリカは0.1111ベクレル、ドイツは0.5ベクレルなんですよ。
野菜や穀物等においては、アメリカで170ベクレル、コーデックスで100ベクレル。
日本の500ベクレルという数字は恐ろしいですし、飲み物の200ベクレルも恐ろしい数字です。国の言い分は「ただちに健康に被害はない」です。”ただちに”はないけれど、しばらくしたら分かりません。と言っているのと同じです。
今の日本の現状で、トップアスリートは何を食べてオリンピック期間を戦えばよいのでしょう。自国から空輸で食品を運ぶ案もあるようですね。それくらい日本の食は危険です。
安全という側面は、除菌しているという部分ではとても衛生的ですので、食中毒を起こす危険はとても低い日本。そういう部分のみ安全ではありますが、その結果、自分達の常在菌を犠牲にしていることも気づいていません。
医学の父ヒポクラテスは「人は自然から離れるほど病気になる」という言葉を残しています。都会にいればいるほど自然から離れてしまう生活です。
その自然との接点は唯一”食事”なんです。その食事をどう考え、どう自分に取り入れていくのか。
政府に任せるのではなく、誰かを頼るのではなく、自分の軸をしっかりもち、自分なりに判断し自分で選び行動するしかありません。
誰かを責めても、誰もあなたを守ってはくれないのです。

————————————————————————–
■記憶のアロマシャンプー
————————————————————————–
香で目覚める~頭皮・こころ・からだ~
http://www.bodyinvestment.jp/item/4146.html

————————————————————————–
■カラダづくりコンサル
————————————————————————–
腸内フローラ検査キット注文受付中!
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

腸内フローラ改善プログラム1Day講座開催決定
1月30日(木)11時~16時
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

—————————————————————————-
■臓活しませんか?
LINE@はじめました ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b
—————————————————————————-
https://zoukatsu.amebaownd.com/pages/502599/page_201606082045
”臓活”とは、日本の古の叡智の陰陽五行食養生に栄養学、そして持って生まれた先天の性(精)を知り、その人個人にあった真の養生をまなび生き方まで考慮して五臓六腑を活性化させ、人生を豊かに輝かせること。

【臓活食養アドバイザー養成講座】
個人の生まれ持った体質を四柱推命を用いて紐解き、個人に合わせた【食養生】を学び、さらにアドバイスに必要な直観力を高めます。

LINE@はじめました⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b

—————————————————————————-
■著書のご紹介
—————————————————————————-
「The Japanese Food」(Kindle 英語版)
「もっと知りたい日本食」(Kindle 日本語版)
「A型のための病気にならない食べ方のルール」(かんき出版)
「陰陽五行で体を整える健康ごはん」(マガジンランド)

—————————————————————————-

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIHDDsynaLBBAPR43

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP

Translate »