BIメールマガジン

【Vol.285】どうなる?日本人

【BIメールマガジン Vol.285】どうなる?日本人

おはようございます。Bodyインベストメントの日下部淑美です。
この週末は天皇陛下即位の祝賀パレードでお祝いムードでしたね。お天気も良くて本当に良かったです。
Bodyインベストメント「経営者のカラダ投資術」インタビューを更新しました。良かったら読んでくださいませ。
http://www.bodyinvestment.jp/manage/4197.html

好評発売中!『陰陽五行で体を整える健康ごはん』
https://www.amazon.co.jp/dp/4865461388/ref=cm_sw_r_oth_api_5JruybWC78H2C

—————————————————————————-
■どうなる?日本人
—————————————————————————-
みなさんは、3S政策を知っていますか?日本人にはよろしくない政策なのですが、見事にその通りに日本が変化している。。。
日本に原爆投下を命令したアメリカ元大統領トルーマンの「3S政策」とは、「日本人愚民化政策」であります。皆さんもネットで検索をしてくださればすぐに見つかります。
その政策のトルーマンの有名な言葉をそのままご詳細しちゃおうかと・・

ーーーー
猿(日本人)を『虚実の自由』という名の檻で、我々が飼うのだ。
方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけでよい。そして、スポーツ、スクリーン、セックス(3S)を解放させる。
これで真実から目を背けさせることができる。猿は、我々の家畜だからだ。
家畜が主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。そのために、我々の財産でもある家畜の肉体は長寿にさせなければならない。(化学物質などで)病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。
これによって、我々は収穫を得続けるだろう。これは勝戦国の権限でもある。
ーーーー

これが日本愚民化政策です。見事なまでに我々は思うつぼ。気づけばアメリカでは販売できない食べ物が日本に輸入され、遺伝子組み換え食品のほとんどが日本にやってくる始末。トランス脂肪酸に牛乳文化。危険な食べ物が溢れています。
昔はネットもなく情報が国民に知れ渡ることはそうありませんでしたが、今の世のなか、簡単に情報が入るようになりました。
この時代に生きていませんので、本当なのかは分かりませんが、食文化は大きくアメリカに舵を取られてしまったことは間違いなさそうです。信じるか否かは個人の判断に任せるとして、自己管理、本質を選ぶ目は、確実に自分で養う必要がありそうです。洗脳されず、自分で調べて判断する。
日本の歴史は、たった70年という戦後の歴史だけではありません。2000年以上続く世界最古の国であります。
本当の歴史(古の叡知)が捨てられていることが問題です。それは、けして歴史上の人物を覚えるだけが歴史ではありません。その中に根付いてきた文化や想いを学ぶこと。そんな学びを学校では教えてくれません。
どこの国に民族衣装の着方をお金を払って学ぶ国がありますでしょうか?日本の着物はまさにお金を払って学んでいます。そんな話も今回のインタビューの中で私も認識させていただきました。
もう一度、日本人として大事なことを振り返る必要があるように思います。

~~~~~~~
腸内フローラ検査キット予約注文受付中!発送は11月中旬ごろ
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026

腸内フローラ改善プログラム1Day講座開催決定
1月30日(木)11時~16時
https://www.karada.consulting/pages/3334366/page_201910262026
~~~~~~~

—————————————————————————-
■臓活しませんか?
LINE@はじめました ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b
—————————————————————————-
https://zoukatsu.amebaownd.com/pages/502599/page_201606082045
”臓活”とは、日本の古の叡智の陰陽五行食養生に栄養学、そして持って生まれた先天の性(精)を知り、その人個人にあった真の養生をまなび生き方まで考慮して五臓六腑を活性化させ、人生を豊かに輝かせること。

【臓活食養アドバイザー養成講座】
個人の生まれ持った体質を四柱推命を用いて紐解き、個人に合わせた【食養生】を学び、さらにアドバイスに必要な直観力を高めます。

LINE@はじめました⇒ https://line.me/R/ti/p/%40jmn2917b

—————————————————————————-
■著書のご紹介
—————————————————————————-
「The Japanese Food」(Kindle 英語版)
「もっと知りたい日本食」(Kindle 日本語版)
「A型のための病気にならない食べ方のルール」(かんき出版)
「陰陽五行で体を整える健康ごはん」(マガジンランド)

—————————————————————————-

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIHDDsynaLBBAPR43

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP