BIメールマガジン

【Vol.064】太陽療法

【Vol.064】太陽療法

おはようございます。BODY INVESTMENT.フードエリートの日下部淑美です。
残暑お見舞い申し上げます。
今年は記録的な猛暑の夏のようですが皆様いかがお過ごしですが?
熱中症で搬送される人が多いようです。皆様もくれぐれも体調にはお気をつけくださいね。
今回の経営者インタビューはケイ素研究の第一人者の東 学(ひがし まなぶ)博士と東先生の研究をもとにプログラムを組みケイ素健康学を啓蒙する株式会社グローバルハートの増田博美社長とのインタビュー対談です。
ケイ素は日本ではあまり注目を浴びていませんが欧米では注目され健康維持に欠かせないものとなっています。
そんなケイ素について興味を持つこと間違いなしの内容になっています。是非ご一読くださいね。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uZJRFfDH9APX7H2sE

—————————————————————————-
■太陽療法
—————————————————————————-
「光の医学」という本を以前読みましたが、この本の中には、太陽光による治療のことが書かれています。
太陽療法は何千年も前から知られており利用されてきています。
1796年の著書フーフェラントの「長寿法」では、「日光が奪われると、人間でさえ青白く、締まりなく、無気力になり、挙句の果てにすっかり活力をなくす、まるで長期間暗い地下牢に隔離された人のように」と述べられています。
私が実際に食事のコンサルをしている人の中にも、”曇りのときは気持ちが沈む”という人がいます。
高齢者の方などは、梅雨の時期に多くの方が”鬱状態”になります。デイサービスも梅雨時期はお休みしちゃうような人が増えるのです。
皆さんの中にも朝の太陽光を浴びたときの気持ちよさを感じる人が多いのではないでしょうか?
気分が沈むと高齢者など食欲もなくなり、自らどんどん光を避けるようになり衰弱していきます。
実際にご家族の方に少しでも日光浴をさせる、外に出すように指導をしてみると、全く食事をしなかった高齢者の方がみんなと元気に食卓を囲んで一人前を残さず食べるように変化しちゃうのです。
ビタミンCの発見でノーベル賞を受賞したアルバート・セント・ジェルジは”体内に摂取されるエネルギーは全て太陽から与えられる”と研究で結論付けています。
またアルバート博士は多くの酵素とホルモンには色がついておりこれが光の特定の色の光によって影響のされ方が違うといいます。
ちなみに、新生児の黄疸には光療法が用いられますが、ブルーとかグリーンのライトを使っています。
ちょっと五行を思い出してください。肝胆は五行で「木」、色は「青」「緑」です。ここでも五行はつながるんですね。我ながら感心してしまいます。
他の臓器や他の部分には別の色が必要だったりするのです。太陽は七色に加え紫外線、赤外線とフルスペックです。だから意味があるのだと思います。
また人は日光浴で体内でビタミンDを合成することができます。ビタミンDの原料は体内のコレステロール。実際に昼間屋外にいるとコレステロール値が下がることがわかっています。
なのに医師は世の中にたくさんいる高コレステロールの人に日光浴をするように指導することは皆無。私は必ず日光浴を勧めます。
仕事柄難しいなら休日でも、昼休みでも外に出る。工夫はできるものです。
人は、食事を変えると気持ちが変わり前向きになるきっかけになる人もたくさんいます。そして様々な不調を自らの治癒力で修復していくことができます。
でも、食事ができない人にはそれは通用しません。様々なアプローチが必要であり、さまざまな自然の力が重なり合っていることも事実なのです。
今回インタビューした記事を読んでくださった方はわかると思いますが、太陽光というのがとても大切なことを証明しています。
体の中で目に見えない何かが作用するとき太陽からの波動が関わっていることはおそらく間違いないようです。
1日中外に出ない、太陽に浴びない、蛍光灯の下だけでは不調になるのは当たり前。ちゃんと太陽のパワーの恩恵をもらうようにしましょう。生命はそうやって生まれているのですから。
真夏の日差しは強すぎますので火傷になる場合もありますので気をつけてくださいね。私の知人で新婚旅行先のハワイで日焼けによる火傷で大変なことになった人がいます。特に男性は油断しがちで痛い思いをする人が多いようです。(笑)
何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、なのです。

—————————————————————————-
■BI推奨商品ショップ会員メルマガ配信分より抜粋
—————————————————————————-
いつもBIショップをご愛用いただき誠にありがとうございます。
人気の豆汁グルトですが夏は重いという印象ないですか?私もありました。でも美味しくサラッと食べられるコツがわかりましたのでお伝えします!
夏の食べ方として、フルーツ酢とはちみつをかけて食べるととても軽く食べられます。また先日フルーツ酢を切らしてしまい、お中元でいただいた100%果汁のジュースとはちみつをかけても軽く食べられました。やっぱり豆汁グルトはすごいなって感想。何がって整腸効果があることです。
様々な乳酸菌が入ったものが売られていますが、実は最近の研究でただ乳酸菌などをとっても、あまり効果が出ないことがわかってきました。
腸内細菌には善玉菌、日和見菌、悪玉菌がありますが、日和見菌がいかに善玉菌の味方をしてくれるかがキーになります。
実はこの日和見菌、ただ乳酸菌があっただけでは傍観者となってしまいあまり活動してくれないのですが、ここに”食物繊維”が入ることで一気に善玉菌の味方をしてくれるそうなのです。
日頃の食事で食物繊維が少ない人はただのヨーグルトをいくら摂っても効果が出にくいですよね。でも、豆汁グルトはおから成分の食物繊維も一緒に入っているヨーグルトです。しかも菌も活発。効果があるのも納得ですね。
夏でも美味しく食べるのは、サラッとなるように水分の多いものを加えること。「夏は水もの」と言います。水分が多いと美味しく食べられますよ。
重たいなと感じている方は是非試してみてくださいね。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uFyGFUOCDZKJ7u31K
※豆汁グルトの発送は8月13日~16日まで休業となります。

■期間限定!日本一の生産量を誇る山梨県産の白桃をお届け
山梨の甲府盆地は、斜面が多く、平地の稲作などには向かない地形ですが、傾斜地だからこそ、水はけがよく、気温の高低差があることからフルーツを作ることに向いています。とくに桃や葡萄などは虫がつきやすいもの。水はけが悪い土地では作ることが出来ません。
そんな栽培に適した土地の山梨の採れたての桃を農園から期間限定で直送でお届けします。
この機会しか味わえない旬の果物を是非ご賞味ください。
8月中旬までと期間が短いですが是非この機会に!
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uGGDQEDSBRKJ78Usl
※次は美味しい葡萄!しばしお待ちください。

■自然農法お野菜BOXのおまとめ定期便の販売も可能になりました。
こちらは回数券のような購入方法です。4回分を購入し、配達も月に1回から毎週、隔週と選べます。
お野菜BOXのページの下のほうから定期便のリンクを確認くださいね。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uhJDFC1NSL9rI95K3

★100%オーガニック野菜
化学肥料も農薬も使っていない生きた微生物の恵み、大地の栄養を含んだ健全な100%オーガニックの野菜
お野菜BOX Sサイズ
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uRJXQCTCBLYJ4gt43
お野菜BOX Mサイズ
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uTH1HPD99RP8E6GsS

★「奇跡の水」を自宅で再現したい人必見。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uTgGVlDCMR7774tzE

★美人になるベジ・グリーン・クッキング
マクロビの料理教室で人気のレシピ本
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIHX3CCNRStJ7VG41

★豆汁グルト
「豆汁グルト」はまるごとの大豆と生きたNS乳酸菌がつくりだした酵素食・発酵菌食です。いわば大豆のヨーグルト。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uGHFQATNaA9W7u3LE

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIYRVEBeaA8J7Pt2E

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP

Translate »