BIメールマガジン

【Vol.061】「祈り」という隠し味

【Vol.061】「祈り」という隠し味

おはようございます。BODY INVESTMENT.フードエリートの日下部淑美です。
涼しい梅雨から先週は真夏のような暑さでしたね。近所では保育園でプール遊びを子供たちが楽しそうにしている姿をみて気持ちよさそうでした。
暑い日に汗をかくと、すぐに拭いてしまう人がいますが、本当は我慢できそうならそのまま濡れているほうがいいんです。
汗を乾燥させる気化熱で体を冷やすので、汗を拭くとさらに汗が出ることになります。
脱水を起こしやすくなるので、お子さんなどの汗を拭くときは、濡れタオルで拭いてあげるといいですよ。

—————————————————————————-
■「祈り」という隠し味
—————————————————————————-
困った時の神頼みではありませんが、「祈り」が医学的な効果をあげていることは徐々に実証され始めています。
ハーバード大学やコロンビア大学では祈りの治療効果を研究する「精神神経免疫学」という新しい専門分野まで生まれているそうです。
日本にもそんな大学があれば間違いなく通いたい!!そう私は思っております。
この「祈り」が効果的だという医師の中には「プラシーボ効果」の範囲であるという認識の人も多い。プラシーボ効果とは自己暗示などの思い込みで効果が出ること。
筑波大学名誉教授の村上和雄先生著書の中に興味深い実験結果がありました。
心臓病患者400人を調べたところ、他人から”祈り”を受けていた患者は、そうでない患者に比べて人工呼吸、抗生物質、人工透析の使用率が低かったことがわかりました。しかも遠く離れた場所からの祈りにも同様の効果が認められ、これらの患者は自分が他人から祈られていることを知らなかったのです。
これではプラシーボ効果では説明ができません。実は”祈り”が食事を変えるということもあります。
料理人の感情や、健康状態が食事に反映してしまうというのは何となく聞いたことがある人もいると思います。
心が乱れた状態で作られた料理は料理人の負のエネルギーが食を通して食べた人に伝わってしまうもの。
その逆で、料理人が「美味しくなりますように」「この食事で健康になりますように」と祈りを込めて作った食事は食べた人を幸せにし健康に変えてしまう力があるのです。よく隠し味に「愛情」を入れるといいますが、まさにそれです。
ある豆腐屋さんのエピソードでは、手作り豆腐にこだわり試行錯誤を重ね美味しい豆腐がくれるようになったのですが、有名な料亭や個人からの注文も殺到するようになったそうです。
こだわりの商品がヒットすることはもちろん珍しい話ではありませんが、実は毎朝、豆腐作りにとりかかる最初に大豆とにがりに「いい豆腐ができますように」というご主人の”祈り”が込められていたのです。この祈りが、最高の豆腐をつくり、食べた人に感動を与えるのでしょうね。
料理をするとき、食材に祈りを込める。これは最高の隠し味なのかもしれません。

★100%オーガニック野菜
化学肥料も農薬も使っていない生きた微生物の恵み、大地の栄養を含んだ健全な100%オーガニックの野菜

お野菜BOX Sサイズ
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uGHfbGDCajRp7hUi
お野菜BOX Mサイズ
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uegpFsuqB8Yj7Vc4

★「奇跡の水」を自宅で再現したい人必見。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uIguuaDSal96oV5C

★美人になるベジ・グリーン・クッキング
マクロビの料理教室で人気のレシピ本
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uhHGtCDbxlqX7SDV

★豆汁グルト
「豆汁グルト」はまるごとの大豆と生きたNS乳酸菌がつくりだした酵素食・発酵菌食です。いわば大豆のヨーグルト。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uhPcqdrbwr9856m4

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://redirect.bodyinvestment.jp/gpu/r.g?gpid=uwgcFwLnlAY67nU4

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP

Translate »