BIメールマガジン

【Vol.034】体重維持のコツは?

【Vol.034】体重維持のコツは?

おはようございます。BODY INVESTMENT.フードエリートの日下部淑美です。
仕事はじめから1週間が経ちました。3連休の方は少し嬉しいお休みですね。カラダは徐々に普段の生活に戻ってきておりますでしょうか?夜型の生活で朝が辛いなんてありませんか?
実は私、冬は冬眠したいくらい苦手。よく眠れるんです(笑)朝活が苦手ですが、時間を上手に使えるように今年は努力したいと思います。
そして私事ですが、明日は東京都中央区倫理委員会の経営者モーニングセミナーで講和を担当します。朝6時半からです。今日は早く寝ます!!(笑)

—————————————————————————-
■食事量は3日間で調整が基本
—————————————————————————-
年末年始は食事のお付き合いの機会も増えるので年明けはダイエット特集が多く目立ちます。
ダイエットというとカロリーを摂らない、食べないとすぐに考えてしまいがち。基本は必要以上に摂らないということ。また中途半端に食べるくらいならいっそ食べないほうが良いということです。
このあたりを詳しく話をすると長くなるので、まずは食べる必要がある時期は太らないように維持するコツを知っておくとよいですよ。

体重計に乗ったときに、あれ?と思うことないですか?
「昨日はけっこう食べたのに、体重が増えていない・・」もしくは「昨日は普通の食事だったのに、なんで体重が増えたんだろう?」こんな経験ありませんか?
人が食べたものを脂肪に変換して蓄積するまでにはある程度の時間が必要になります。それまでの時間はいつでもすぐに使えるように脂肪に変えずにストックしてあるのです。
このストック分において”使う出番がない”とカラダがわかったときに長期保管用に脂肪に変えて蓄積します。
この”出番がない”と判断される猶予が3日間というわけです。3日間のうちにストックを使うということを意識してみてください。脂肪の蓄積は避けることができます。
「食事量は3日間で帳尻を合わせる。」これが基本のコツです。
なんだかんだたくさんのダイエットがありますが、まずはお金をかけず、だれでも簡単に出来るので、日頃から意識してみてくださいね。

 

★「奇跡の水」を自宅で再現したい人必見。
http://www.bodyinvestment.jp/item/477.html

★美人になるベジ・グリーン・クッキング
マクロビの料理教室で人気のレシピ本
http://www.bodyinvestment.jp/item/939.html

★豆汁グルト
まるごとの大豆と生きたNS乳酸菌がつくりだした酵素食・発酵菌食です。いわば大豆のヨーグルト。
http://www.bodyinvestment.jp/item/1082.html

★ご質問やご意見をお待ちしております。
http://www.bodyinvestment.jp/contact

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP