加弥乃さんインタビュー

2024年の日本。ふたつの異なる世界の平和を脅かす謎のインベーダーを相手に、4人の美しきソードファイター達が正義と真実の為に壮絶な戦いを挑んでいく映画「少女は異世界で戦った」。
日本のアクション映画界に新風を巻き起こしたこの映画で、ミキ役を演じた女優の加弥乃さんに、撮影でのエピソードやご自身の健康についてお話を伺いました。

初めてのアクションは刺激的で楽しかった!

ミキ(車の上)

── 加弥乃さんは元AKB一期生でしたが、今回の映画で演じられたアクションとアイドル、どちらがやりやすかったですか?

余裕はアイドルのほうがありましたが、楽しかったのはアクションですね。唄って踊るのは大好きなので、アイドル役もテンションが上がったのですが、やったことのないアクションは刺激があって楽しかったです。

── 印象に残っているシーンを教えてください。

武田梨奈ちゃんと潜入するシーンはかっこよく決めることができたので、お気に入りのシーンです。

── アクションは大変ではなかったですか?

側転は練習を1~2回すればできたのですが、敵と絡み合うプロレス技のシーンは何回も練習しました。

── 怪我はしませんでしたか?

怪我はなかったのですが、今まで経験したことのない筋肉痛だったり、体中を痛めたりしたのがつらかったですね。撮影中だけでなく、練習中も接骨院に通ったり、体力づくりをして頑張ってきました。
でも、この映画でアクションにハマってしまって、アクションの稽古は今でも続けています!アクションは上手な人でも毎回どこかを痛めるそうなので、これからも体のケアをしながら、アクションの役があれば挑戦していきたいですね。

アイドルではない新しい一面を見て欲しい

加弥乃インタビュー1

── 子役のころから舞台でもご活躍ですが、舞台と映画では役作りやセリフの覚え方などで違いはありますか?

セリフの覚え方に違いはありません。明日撮影するシーンだけを覚えるのではなく、割と全部を一気に覚える派なんです。中学生くらいまでは一人だとイメージが湧かなかったので、妹に協力してもらってセリフを覚えていましたが、今は一人で覚えています。

── ストレスは溜まったりしませんか?

お仕事をしているときはストレスはないですね。事務所がフリーなので、お仕事がない時期もあったりするのですが、そういう時のほうが不安もあってストレスになります。

── 映画の見所を教えてください。

普通に歩いているだけでアイドルっぽいって言われるので、それを拭い去りたい気持ちもあって、アイドルではない新しい自分の一面を見てほしいです。

iDolls

本気で痩せたいときは、もずくやトコロテンで

加弥乃インタビュー2

── 普段から健康には気をつけていらっしゃるのですか?

食べることが本当に大好きで、人からも食べてるときが本当に幸せそうだねって言われるくらいなんです。甘党なので甘いものが大好きで、体重も10㎏くらい変動します。今は映像の仕事がないので緩んでいる時期なんですけど(笑)
朝食は食べないとカラダが動かないのでしっかり食べますが、本気で痩せたいときは昼食をもずくやトコロテンなどにして、夜は6時までに普通に食べるようにしています。そうすると簡単に落ちるのですが、だんだん落ちにくくなるっていうので、20歳の今のうち気をつけようと思います。

── 自分で料理をしたりするのですか?

お料理が趣味なんですよ。彩がよくなると栄養バランスもよくなるというので、ツイッターに写真をアップして人に見られてもいいように綺麗に作ります。

── メンタル面は強いほうですか?

弱い時期もありましたけど、最近は強くなりました。人前では泣かないって決めていたんですが、芸能界を一度休止した時期は弱かったですね。少し悩んでいたこともあって気弱だったのですが、今は乗り越えて強くなりました。

── 運動はどんなことをされていますか?

泳ぐのが好きなので、水泳をやっています。ただ、筋肉がつきやすくて・・・クロールしただけで筋肉ムキムキになるんです!(笑)撮影の前はクロールをさけて、水中を歩くようにしています。

── 元気なれるお気に入りのスポットはありますか?

気分が沈んだり体が疲れているときは、ジャグジーに2時間入ったり。あとはサウナに入ると心のむくみもとれて、気分がすっきりします。ジムの会員になっているので、ほぼ毎日くらいサウナとかジャグジーに行っています。
それから朝カフェの雰囲気が好きではまっています。お店が決まっているわけではないのですが、朝カフェをしないと1日が始まらないって感じです。撮影の時などは、朝が早すぎて朝カフェができず、テンションが上がらないこともあるくらいです。

歌やダンス、アクションもできる女優になりたい

加弥乃インタビュー3

── 目標にされている女優さんはいらっしゃいますか?

柴咲コウさんのようなお芝居だけじゃなく、歌もできる女優になりたいです。柴咲コウさんはされていませんが、自分はダンスとかアクションもできる女優になりたいですね。

── 今後やってみたい役があったら教えてください。

時代ものをやってみたいです。自分の顔は古臭いと思っているので、そんな役も似合うと思うんです(笑)。戦時中や江戸時代などの役もやってみたいですね。

「少女は異世界で戦った」予告編

少女は異世界で戦ったポスター

映画「少女は異世界で戦った」

2014年9月27日(土)新宿バルト9ほか、全国順次公開
  • 原案・監督:金子修介
  • 脚本:小林弘利/白土勉
  • 出演:花井瑠美 武田梨奈 加弥乃 清野菜名 / 岡田浩暉 金子昇
  • 主題歌:「ウィークエンドは殺しのアイドル」
    arm candy(Produced by agehasprings)
  • 制作・配給:MAMEZO PICTURES
  • 配給協力:エフエムピクチャーズ
  • 製作:「少女は異世界で戦った」製作委員会
  • 2014年/日本/カラー/97分/シネスコ/デジタル5.1ch
  • ©2014「少女は異世界で戦った」製作委員会
  • 公式HPTwitter(@mamezo17)YouTubeチャンネル

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP

Translate »