ここカラブログ

お茶で心を整えて、一日のリズムをつくる

最近、ハマったお茶をテーマにした「茶柱倶楽部」というマンガをご紹介します。

あらすじは…

老舗茶屋の娘・鈴は、人助けがきっかけでかつてないほど素晴らしいお茶に出会う。
それを追い求めて、移動茶店「茶柱倶楽部」を営みながら、お茶をくれた人を捜すことにした鈴。
行く先々では、お茶を介してさまざまな人との出会いが待っていたーー。

という内容ですが、このマンガを読んでいるとお茶がとても飲みたくなるのです(笑)

日本人だからお茶を飲まなければという押しつけ型ではなく、日常の中のお茶にまつわるエピソードを主人公の鈴の視点とそこに出てくる実在の日本茶を物語で描いているのです。
読んでいくうちに全国各地で飲みたいお茶を選べるようになれたらと思わせる内容なんですよね。

第1巻のなかに主人公の台詞で「お茶を飲んで、心を整えて、一日のリズムをつくる」
それほど難しくはないことだけど、日本茶と禅の精神が融合したようなイメージで清々しさを感じます。

http://goo.gl/D7wCAX

9784832232204

2014年05月16日 テーマ: 「和」の心(和食文化) 0 000

H.Tokutake

徳武 英章徳武 英章 の記事一覧

速読マスター&ストーリーコンサルタント。映画やドラマの製作投資のための企画開事業会社を経て、現在は海外のコンテンツマーケットに向けたコンテンツ投資コンサルティング事業会社を経営。同時に次世代のビジネスパーソンやクリエイターに向けた速読&ストーリー講座を主宰

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す


PAGE TOP

Translate »